和多屋別荘

お知らせtopics

イベント イベント

【POP UP STORE】”箸で「わくわく」をつくる”若狭塗の老舗・マツ勘 2月17日(土)~

 
日本でつくられる塗箸の7割以上を生産する福井県小浜市にある株式会社マツ勘は「箸蔵まつかん」として、
大正11年(1922年)の創業から箸一筋に、伝統工芸・若狭塗をルーツに、塗箸をはじめとして箸の企画・プロデュースしてきました。
 

 
次の百年に向けた新プロダクトとして企画された 「rankak(らんかく)」は、漆の上に置いた松葉や菜種、糸などの自然素材を、細かな卵殻で表現する希少な技法「抜き模様」によって、若狭塗師が一本一本ていねいに作る若狭塗箸です。
 

 
この「rankak」を初めてみなさまにお披露目する舞台に和多屋別荘を選んでいただきました。
期間中は「rankak」の先行受注販売に加え、若狭塗のルーツを汲んだ食卓を彩るさまざまな箸の販売もいたします。オンラインショップでも販売していない新商品をお手に取っていただける貴重な機会です。ぜひご来館ください。
 
 
≪POPUP 概要≫
◇『再び拓かれる若狭の美しさ』
◇開催日程:2024年2月17日(土)~3月15日(金)
◇時  間:8:00~20:00
◇場  所:和多屋別荘 POP UP STORE(フロント前)
◇内  容:新プロダクト「rankak」をはじめ、若狭塗のルーツを汲んだお箸の展示・販売

▶︎展示販売商品 rankak / UTSUWATO / HASHIKURA SEASON01 / NATURAL COLORS / ふうふ箸 /こども用の箸
 
 
詳しくはこちら

三服文学賞2023.5.27(土)発表!!大賞受賞作品はこちら