和多屋別荘

イベントevent

イベント イベント

【ライターインレジデンス第1号】 浅倉秋成氏 嬉野滞在エッセイ

お茶と本を愉しむための書店「BOOKS&TEA 三服(さんぷく)」が1周年を迎えるにあたり、温泉旅館初となる文学賞「三服文学賞」を開催します。これは嬉野温泉が文学の生まれる地になる事を目指したものです。

また文学賞を機に始動の「ライターインレジデンス」では、第1号ライターとして『六人の嘘つきな大学生』で〈ブランチBOOK大賞2021〉を受賞された若手ミステリー作家・浅倉秋成先生をお迎えしました。滞在中は執筆活動はもちろん、嬉野の街をめぐった滞在の記録として先生自身の体験を3作のエッセイにしていただきましたので、ご披露いたします。
それぞれ下記リンクより、ご覧ください。

「お茶が『りん』と鳴る」

「生きる、モダンな旅館」

「ゆっつら嬉野」

浅倉秋成(あさくらあきなり)氏
1989年生まれ。2012年に第13回講談社BOX新人賞Powersを『ノワール・レヴナント』で受賞しデビュー。19年刊行の『教室が、ひとりになるまで』が第20回本格ミステリ大賞、第73回日本推理作家協会賞長編および連作短編集部門にWノミネート。21年、『六人の嘘つきな大学生』でブランチBOOK大賞2021受賞。第5回未来屋小説大賞第2位ほか各種年末ミステリーランキングや本屋大賞にもランクイン。コミック『ショーハショーテン!』(漫画:小畑健)の原作も担当。最新刊は『俺ではない炎上』。
滞在期間:2022年 10/25()~11/4(金)

三服文学賞2024.5.17(金)発表!!大賞受賞作品はこちら