イベントevent

イベント イベント

直径2mのリングアクロバットと美しい空中芸の現代サーカス「ごごごじ」

 

直径2mのリングを使ったアクロバットと美しい空中芸の劇場版サーカス!
 
注目の現代サーカスカンパニー
“gokko”初作品をシアター孔雀で上演!
 
2021年12月24日(金)~26日(日)  3日間公演
「ごごごじ」上演時間:約40分

 
 

 
Reborn Wataya Project第2弾「アーティスト・イン・レジデンス」
シアター孔雀こけら落とし公演の最終週は、バックグラウンドの異なる3人のアーティストによる
現代サーカスカンパニー「gokko(ごっこ)」初の作品発表です。
 
 
<出演>
谷口界/サーカスパフォーマー
長谷川愛実/エアリアルアーティスト
野瀬山瑞希/ダンサー・シルホイール
 
 
『⼦どもの頃、友達と遊んでいるといつの間にか⽇が落ちてきて、
みんな散り散りに家に帰っていく、もっとずっと遊んでいたいのに。
 
そんな気持ちのまま⼤⼈になって、
今もサーカスという遊び場で遊び続けているのかなと、そんな感じがしています。』
 
 
アクロバット、空中芸、ダンス等バックグラウンドの違う3⼈のサーカスアーティストが、
オリジナルのオブジェ「kakko」や「シルホイール」という⾦属製の⼤きな輪っかを使い、
今までにない新たなサーカスの可能性を模索します。
 
今回で作品としての完成は⽬指さず、ワークインプログレス(進行中)としての発表となります。
 
 
文化庁の「AFF:ARTS for the future!」の採択を受けた本事業は、
“感動は豊かな⼼を育む”という理念のもとに開催いたします。
 
地域の⼦供たちが気軽に舞台芸術に触れる機会となるよう、
⼩中学⽣は無料で観劇いただけます。
 
 
<公演時間>
⾦曜⽇ 21:30開演
⼟曜⽇ 17:00開演 / 21:30開演
⽇曜⽇ 14:00開演
※開場は30分前
 
 
<チケット料⾦:税込・⾃由席>
⼤⼈ 2,500 円/⾼校⽣ 1,000 円/中学⽣以下無料(要保護者同伴)
※未就学児⼊場可
※宿泊でないお客様もご観劇いただけます。
※ご予約いただいたチケットは、公演当⽇に和多屋別荘フロントにてお引き換えください。
 
 
<チケット予約>
WEB: TIGET
電話:和多屋別荘 TEL 0954-42-0210 (9:00〜19:00)
 
 
 

 
■谷口界/サーカスパフォーマー
現代サーカスカンパニーgokko主宰。
沢入国際サーカス学校出身。サーカス的身体の可能性を追求しながら、ストリート、舞台、サーカス、最近ではyoutubeと活動の場を広げて活動中。過去参加作品にながめくらしつ、小池博史BP『風の又三郎』森山開次演出『サーカス』等がある。jugglerハチロウとのサーカスユニット“ホワイトアスパラガス”として、大道芸ワールドカップin静岡ON部門、野毛大道芸、大須大道町人祭り等にも出演。2020年香川県に拠点を移し、瀬戸内サーカスファクトリーアソシエイトアーティストとしても活動。
 
公式サイト  https://kainodoor.com
 
 
 

 
■長谷川 愛実/エアリアルアーティスト
香川県出身。幼少の頃より新体操、クラシックバレエに励む。新体操引退後、フランスのリヨン国立高等音楽・舞踊学校(CNSM)での短期研修を修了。帰国後、空中パフォーマンス専門スタジオ”Aerial art dance project(AADP)”にてエアリアルを学び、第5期養成スクールを卒業する。ブロードウェイミュージカル『PIPPIN』、乃木坂46、松任谷由実のツアー公演等に出演。シルク・ド・ソレイユ登録キャストメンバー目黒陽介とのユニット”うつしおみ”、現代サーカスカンパニー”ながめくらしつ”のメンバー、瀬戸内サーカスファクトリー2020年アソシエイト・アーティスト。
公式サイト https://aimi-hasegawa.jimdofree.com/
 
 
 

 
■野瀬山 瑞希/ダンサー・シルホイール
新潟県出身。幼少の頃よりクラシックバレエを始め、高校卒業後ABC-Tokyoバレエ団に所属。その後、舞台芸術の学校(P.A.I)に1年間入所。西島数博、キミホ・ハルバート、Tarinof dance company、遠藤康行、小池博史、安藤洋子、珍しいキノコ舞踊団等の作品など、ダンス以外にも様々な芝居、朗読、即興パフォーマンス活動を行う。 現在は香川に拠点を移し現代サーカスにも視野を広げ、ジャンルを越えた表現を模索している。瀬戸内サーカスファクトリー2020年アソシエイト・アーティスト。
 
公式サイト https://www.instagram.com/mizuki.noseyama/