和多屋別荘

施設facility

設備 設備

建築家・黒川紀章設計によるタワー棟や歴史を重ねた日本庭園「箱庭」。
日本の伝統文化を守りながら、宿主の想いを一つ一つ専属の大工がかたちにし、
お客様のおもてなしにふさわしい施設や空間を生み出し続けています。

フロント

黒川紀章の建築空間にデンマークの家具デザイナーボーエ・モーエンセンのスパニッシュチェアを配し、
カウンターには書道家・山口芳水の嬉野茶を使った超大作の書「想」が飾られています。
フロント内、月見台、足湯では嬉野茶をご賞味いただける茶寮のご用意もございます。

【営業時間】
8:00~19:00/ラストオーダー18:30
茶寮メニュー(PDF)

月見台

月見にふさわしく月齢を意識して配されており、
満月前後の宵になると正面の山々より月が浮かびます。
週末にはウェルカムシャンパン、年末年始には茶師や芸妓によるイベントなど不定期で催しの企画もございます。

足湯

竹林に囲まれた、直線美の足湯。
自家源泉から直接注がれる日本三大美肌の湯・嬉野温泉の柔らかい湯の優しさを感じられる足湯。
星空や月を愛でながら、宵の足湯もお愉しみいただけます。

箱庭

見事な五本松が池を包み、滝の流身も眺められる日本庭園「箱庭」。
平成二十六年には池にせり出すように舞台を新設し、箱庭の芸術祭が生まれました。
二階から庭を見下ろすと、まるで箱の中に庭を造り込んだような印象から「箱庭」と命名しました。 箱庭の芸術祭を見る

近代茶室

玄関の一角にガラス張りの空間「近代茶室」があります。
数寄屋の茶室とは異なり、宿主と専属の大工の遊び心が詰まった空間の一つです。
茶室内には山口芳水の一万文字の書「愛」が展示されています。

ホワイエ

ランタン作家・三上真輝の雲をテーマにしたランタンの世界が広がっています。
3m超の巨大な雲、美人画を包む雲、壁面を覆う大小さまざまな雲で構成されています。
2Fでは定期的に様々なテーマの近代ミュージアムも開催されています。

会議室・宴会場

大宴会場から小宴会場まで20か所を超える宴会場を敷地内に構えています。
ご要望に合わせて、各種セミナーや研修会等にご利用いただける会議室もございます。

ランタンアート

敷地内はランタン作家・三上真輝のランタン作品で溢れています。
箱庭で開催したランタンアート「水のない水族館」、「箱庭に浮かぶ月」、「宵の桜吹雪」、
ホワイエの雲ランタンなど敷地内各所で夢と光の三上真輝の作品に触れることができます。

タワー棟

建築家・黒川紀章により昭和52年に設計されたタワー棟群。
メタボリズム、共生、リサイクル、エコロジー、生態系、情報といった黒川紀章氏が1960年代から提起し続けたテーマは、現在世界のテーマともなっています。

宿泊予約HOTEL RESERVATION

  • お電話でのご予約
    お電話にてご予約が可能です。
    ご宿泊プランについてもご相談ください。 0954-42-0210受付時間 9:00〜18:00 FAX:0954-42-0108/24時間受付
  • ウェブでのご予約
    インターネット上から、リアルタイムに予約可能です。
    各種プランも自由に選択できます。

    ご予約はこちら